診療案内診療案内

精神科のご案内

予約制 044-751-2126

担当医挨拶

生活に主眼をおいた、身近な精神医療を

担当医 中島啓介

こんにちは。中島クリニック精神科担当医の中島啓介です。
今、現代に生きる我々は様々な問題に囲まれています。もともと人間にはそういったことに適応できる力が備わっていますが、時にそれがうまく機能しなくなることがあります。原因は様々ですが、それによって悩み、不安になり、落ち込み、出来ていたはずのことが出来なくなってしまいます。そんな時、自分だけで解決しようと思ってもうまくいきません。ぜひ、相談してください。メンタルヘルスの観点から、客観的なアドバイス、必要な薬物治療を選択し、適切なサポートを提供します。中島クリニック精神科の目的は、そうした『自分本来の生活を取り戻す』ための助けとなる身近な相談先となることです。また、ご高齢の方は、「もの忘れ外来」「認知症外来」についても気軽にご相談ください。認知症の専門医としてアドバイスいたします。

精神科の敷居を低くしたい

精神科と聞くとどのように感じますか?「敷居が高く感じる」「行きづらい」このように思っている方、いらっしゃいませんか?実はこのような方、多いです。
どうしたら患者さんが感じていらっしゃる敷居を低くできるか・・・精神科医として悩ましいところです。
実際は敷居が高いということは全くありません。中島クリニックは医師を始め看護師、スタッフとも患者さまの心を温かく気づかいながら親身になって対応します。お気軽に相談してください。
どうしても行きづらいとお考えの場合は・・・まずは内科を受診してみてください。患者さまの状況に応じて内科・精神科で適宜割り振り、対応いたします。

略歴

  • 1997年:
    北里大学医学部卒
    北里大学東病院にて研修
  • 1999年:
    福島県双葉病院 病棟医
  • 2001年:
    北里大学東病院病棟医 閉鎖病棟チーフ
    中島クリニック精神科開設
  • 2008年:
    北里大学大学院博士課程修了
  • 2011年:
    中原区医師会副会長就任
  • 2002年~
    2014年:
    北里大学東病院精神神経科 認知症鑑別専門外来担当医
  • 現在:
    中島クリニック副院長 精神科・もの忘れ/認知症外来担当

所属学会

  • 日本精神神経学会
  • 日本心身医学会
  • 日本老年精神医学会
  • 日本認知症学会 など

取得資格

  • 医学博士
  • 精神保健指定医
  • 日本精神神経学会 専門医
  • 日本老年精神医学会 専門医

精神科の診療方針

  1. 「自分本来の生活を取り戻す」ためのサポートをします。
  2. 身近な精神科医療を目指します
  3. もの忘れなどの不安のある方に、専門医の立場からアドバイスいたします。

こんな症状でお困りの方、またはご家族の方へ

中島クリニックにお気軽にご相談ください。

  • もの忘れが気になる
  • 家族のもの忘れが心配
  • 親の性格が変わったように思う
  • 最近不安が急に強くなってきた
  • 気分が落ち込む
  • 食欲がない
  • 妙に疲れやすい
  • よく眠れない
  • 誰もいないのに人の声がする
  • 他人の視線が怖い
  • 電車やバスに乗れない など

※精神科・神経科外来は予約が必要です。